こんな症状のときはたかさき脳神経外科 こんな症状ありませんか?
歩行障害、四肢の筋肉低下 歩行障害、四肢の筋肉低下
  • 急に、右手に力が入りにくくなったけど暫くしたら良くなった
  • 字が上手く書けない、箸を上手に使えない
  • 茶碗やお味噌汁の入ったお椀を片手で上手く持てない
  • 歩く時、右(左)の足を引きずる

もし、このような症状があったら要注意です。一時的な脳の血流障害(一過性脳虚血発作)を疑う必要があります。専門的な診察によって正しく症状を把握し、速やかに頭部CT・MRIや頚部エコー検査等により頭蓋内(脳)の精査を行う必要があります。

また両側に症状がある場合(両手・両足など)には頸椎や腰椎などの脊椎に問題がある可能性があります。脊椎(骨)のCTや頸椎〜腰椎のMRI検査により確定診断を行うことが必要です。

医療法人 高坂会 たかさき脳神経外科クリニックでは患者さまにとって必要な医療、満足してもらえる医療、脳血管障害および循環器、生活習慣病の管理を、脳外科の専門医の立場から的確に提供します。質問やご不明な点はいつでもお問い合わせください。

当院の概要 院長よりご挨拶 脳ドックのご案内 TEL.092-931-5222